solo antiques
思いつくままに
やりたいと思うことをこの場所で

名古屋市名東区本郷2-95 南部マンション2F
●こちらのページでは展示会のお知らせなどをしております



「12月のおわりに。」
2日間終了しました







正直もっと贈り物が多いと思って
ラッピングをいろいろと考えていたのですが、、、
見事にほとんどの方がご自分用でした◎

それはそれで嬉しく
美味しいもの食べて年末まで楽しく過ごしていただけましたら幸いです

ご来店いただきました皆さま本当にありがとうございました

またこの忙しい時期にご協力いただきましたお店の方々にも
心より感謝申し上げます





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります









初日終了しました
ご来店いただきました皆さまありがとうございました

無くなってしまったものもありますが
まだまだ色々ございます

明日もみなさまのお越しを心よりお待ちしております





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります









今日は準備をしてきました

いよいよ明日からです
みなさまのお越しを心よりお待ちしております





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります

 ●2日間並ぶものを順にご紹介させていただいております







オントルポさんからはみつろうそくと毛糸ズボンが届きます

私が想像するオントルポさんの暮らし
それはターシャ・テューダーのような暮らしなんだろうなぁ、と
勝手に思っている

自然に寄り添い
自然の恵みを受け
自然と共に暮らす

毎年ストーブを炊き始める頃
三姉妹の娘さんたちとみつろうそくを作るのだそうです

今回はその貴重なみつろうそくと手編みのあったか毛糸ズボンが並びます

●最後の写真は荷物の下にこっそり入っていました
畑のおすそわけ
オントルポさんのそんなところもあったかい





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります

 ●2日間並ぶものを順にご紹介させていただいております
 ●amunuuさんは12/6のみとなります







お店の定番KIMURAさんの靴下は
メンズサイズを含めたすべてのアイテムをご覧いただけます

シンプルで上質
一度履いていただければ
KIMURAさんの靴下の魅力が必ずわかっていただけるはず

この一年お世話になった友人に両親に大切な方に
贈り物としても喜ばれると思います◎

●今回のイベントではカードのご使用ができませんのでご了承くださいませ





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります

 ●2日間並ぶものを順にご紹介させていただいております



ハーブティーはsouさんより

いつもお店にしっくりと馴染むように
それでいて
自身のこだわりはそのままで
私の胸がキュンとくるものを仕上げてくださいます

今回は贈り物をイメージして
テトラ型のティーバッグのハーブティー
コーディアルなど
数種類が届きます

●写真は以前の展示会のものになります





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります

 ●2日間並ぶものを順にご紹介させていただいております



焼き菓子はmileさん

mielのけいこさんが作られるすべてのお菓子は
けいこさんそのもの

ふんわりとした空気感
優しくて美しくてちょうど良い甘さ

毎回惚れ惚れしてしまいます

今回は
メイプルソルティナッツ
レモンケーキ
塩とナッツのチーズサブレ
有機マスカットレーズンのバターサンド
以上4種類を作ってくださいます

●写真はmielさんよりお借りしております





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります

 ●2日間並ぶものを順にご紹介させていただいております





今日のご紹介は愛知県一宮のパン屋さんamunuuさんです

お店を始められてからのアムヌウさんの暮らしといったら
これはもうとても興味深いのです

広い土地を買われたと思ったら耕耘機で土地を耕し畑を始める
と思ったらにわとり・烏骨鶏たちを何十羽も飼い
鶏たちの話をするときは目をキラキラと輝かせるアムヌウさん
次は何?と思っているとミツバチの養蜂を始め蜂蜜を採る
などなど

そしてそれらのすべてはお店のパン・焼き菓子・ケーキなどに
惜しみなく贅沢に使用する

そんなamunuuさんのパンには熱烈なファンが多いのも納得です
今回はおまかせパンのセットをお願いしました
楽しみすぎます

●こちらはお一人さま1セットとさせていただきます
ご了承くださいませ
●写真は全てamunuuさんよりお借りしております





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります

 ●2日間並ぶものを順にご紹介させていただいております







コーヒ豆は東京荻窪にあります自家焙煎コーヒーと焼き菓子のお店
cafe shimaさんにお願いしました

製造販売する小さなアトリエ「Here」もお持ちのshimaさん

私はコーヒーの味に詳しいわけではないのですが
その豆を焙煎される方の想いとか
背景とか
ものがたりとか
またそのコーヒーを飲む空間だったり器だったりで
美味しいなぁ、と感じます

それにぐっ、ときたのが
shimaさんのコーヒー豆でした

パッケージもたまらなくかわいい

今回はコーヒー豆とドリップパックコーヒーが並びます
皆さんもきっと好きになってくださると思います

●写真は全てshimaさんよりお借りしております





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days
 今年最後は食べ物を中心に美味しく楽しく締めくくります

 ●2日間並ぶものを順にご紹介させていただきます



鹿児島のパン屋chanaanさんからはシュトーレンが届きます

ご縁あってこんなに遠く離れたカナンさんを知ったのは
今から13年くらい前のこと

毎年この季節になるとカナンさんにシュトーレンをお願いしています
それはもう決まり事のように
またそんな季節になりましたね、と始まる挨拶

子供も大好きなカナンさんのシュトーレン
お店でも毎年毎年買ってくださる方が多い

カナンさんのシュトーレンを食べると
今年も終わりが近づいてきたことを感じる

待ち遠しいカナンさんのシュトーレン

●写真はカナンさんよりお借りしております





「12月のおわりに。」
 2019.12/6Fri・12/7Sat 2days



もうすぐ12月

今年最後のイベントは食べ物を中心に
楽しく美味しく締めくくります

いつものシュトレン・ハーブティー
オススメのコーヒー豆・大好きな焼き菓子
毎日のパンetc

そしてこの一年
お世話になった友人に両親に大切な方に
贈りたいもの
お店の定番から並びます

当日までそれぞれのお品のご紹介を順にさせていただきます
皆さま楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです

muguet du premier mai.





「感覚の日」
メディカルハーブコーディネーターsouさんによるWS
終了しました







ご参加いただきましたみなさま
ありがとうございました

ハーブの効能も
souさんの魅力も
みなさまに伝わったら嬉しいです

次はちょっと内容を変えて、と計画中
また決まりましたらお知らせ致します

souさんもお疲れ様でした
どうぞまたよろしくお願いします





フランスの衣を纏う
Vriskoさんの展示会が無事終了しました

初日は激しい雨にも関わらずたくさんの方にお越しいただき
本当にありがとうございました

ご来店いただいたお客さまも
気にかけていただいただお客さまにも
心よりお礼申し上げます

Vriskoさんご夫妻、うぐいすと穀雨のななちゃん
楽しい時間をありがとうございました
またやりましょう!
という話になっておりますので
その際はどうぞよろしくお願い致します

muguet du premier mai.







「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
   27日はお休みです





展示会は2日目が終わり残り月火の2日間となりました
28日にはVriskoさんより
追加でお洋服が届きます

まだご来店いただいていないお客さまにも
一度ご来店いただいたお客さまにも
楽しんでいただけましたら幸いです

名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F

ご来店お待ちしております





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます



いよいよ明日となりました

写真はうぐいすと穀雨さんのパンが並ぶ予定のスペース

まだまだご紹介したいお洋服は山ほどあるのですが
やはりお手に取って実物を見て着ていただくのが一番かと思います

サイズ感の小さいものから
ゆったりしたものまで
見応えのあるものばかりです

お天気は微妙なようですが
Vriskoさんご夫妻とご一緒に
みなさまのお越しをお待ちしております

●展示会は本郷のお店にて開催します
お間違えのないようにご来店ください

●今展では20000円以上からカード決済がご利用いただけます
パン・焼き菓子にはお使いいただけませんので
ご了承くださいませ





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます



まだ空っぽの店内

この空間に
たくさんのアンティーク
ヴィンテージのお洋服が並びます

緊張してきました

ここから2日間
きっと私は緊張とプレッシャーでよく眠れない
いつものことです
いい夢見れますように・・・

みなさまのお越しを心より願っております

●展示会は本郷のお店にて開催します
お間違えのないようにご来店ください





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます



Vriskoさんの展示会まで3日
緊張してきました

さて写真の黒いレギンスは
これからの季節持っていたい一枚
前ボタンで
後ろリボン

真ん中と下の写真は
ゆるい腰の紐が感じいい
ワークコート

こちらの2点も並びます

●今展では20000円以上からカード決済がご利用いただけます
パン・焼き菓子にはお使いいただけませんので
ご了承くださいませ





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai



【黒い洋服】

Vriskoさんのセレクトは黒いお洋服も多いです

今回も黒のスモックやワンピース・コートなど
たくさんお持ちいただきます

アンティークのお洋服を着たことがない方にも
きっとチャレンジしやすいものがあると思います

ぜひこの機会にお手に取ってご覧いただきたいです





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます



今日は白いお洋服のご紹介

袖のレースが可愛らしい一枚
こちらはサイズ感の小さなブラウス

たっぷりギャザーの入ったスモック
襟周りの細かなギャザーから手仕事の美しさが伝わる一枚

当日まで少しづつご紹介は続きます◎





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます



Vriskoさんからお洋服が届きはじめています
展示会当日まで少しずつご紹介できればと思います

まずは黒いお洋服の中で一際目を引く裾が赤いスカート
実はこちらスカートの裏
表ももちろん素敵なのですがひっくり返したこの裏があまりにもカッコよくて
リバーシブルで着ていただいても良いかなぁ、と思います

どうぞお店で見つけてくださいね





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます




今展では25日の初日のみですが
うぐいすと穀雨さんがパンを届けてくださいます

実はVriskoさん・うぐいすさんとは
いつも東京蚤の市でご一緒させていただいているのです

東京蚤の市の時にお二人に会って話すのも私の楽しみのひとつで
それが今回このような形でご一緒できるなんて
私自身がとても楽しみなのです

さてうぐいすと穀雨さんといえば
今年の4月に『うぐいすと穀雨のパンとお菓子』を出版されております

全国の書店で販売されておりますので
ぜひそちらもご覧くださいませ

きっと今すぐ食べたくなってしまうと思いますよ

●パンが並ぶのは25日の初日のみですのでお間違いなく





「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます




1年前からあたためていたVriskoさんの展示会まで
いよいよ10日となりました

名古屋では初の展示会となります

ここから展示会までは
Vriskoさんのお洋服のご紹介をさせていただこうと思います

アンティークというとちょっと着こなすのが難しそうなイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが
Vriskoさんのセレクトは
初めての方でもきっとすーっと、自然に普段着ていただけるものが多いのです

ぜひこの機会にお手に取ってご覧いただけたら幸いです





「感覚の日」
メディカルハーブコーディネーターsouさんによるWSのお知らせ




お店でお取り扱いさせていただいておりますsouさんのハーブティーのWS
第2回目を予定しております

内容は初回同様、参加される方がそれぞれ
自分だけのオリジナルハーブティーを調合していただきます

今自分の身体が求めているもの
季節にあったハーブティー
またはその日の気分など
souさんにアドバイスをいただきながら作っていただきます

出来上がったハーブティーは参加された皆さんで飲み比べ
その後はsouさんがその日のためにブレンドしてくださったハーブティーと焼き菓子の時間

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

sou : Erika kushidaさんより



私たちは日々、心も身体も小さな揺らぎを繰り返し暮らしています


その小さな揺らぎを感じとり真ん中に戻すことで、健康を保ちます



「感覚の日」では

植物の力を借りて

その揺らぎを真ん中に戻す為に自分の内側に問いかけ

答を感じながらハーブティーを調合していきます



小さな植物には大きな力が秘められていると思います

植物は、私たちが求めたときそっと力を与えてくれます



あなたの感覚を信じて

ご自分の為のハーブティーをつくりましょう



///////////////////////////////////////////////////////////////////////



ご予約は10/7(月)AM10:00より開始致します

⚫︎日時

2019年11月8日(金)
第1部 11:00 - 13:00 6名 受付終了
第2部 13:30 - 15:30 6名 受付終了

⚫︎場所

muguet du premier mai / hongou
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F

⚫︎定員

各回6名さま

⚫︎費用

2800円+tax (飲み物・お菓子付・その日に作ったハーブティーをお持ち帰りいただけます)

⚫︎申込

下記事項をご記入の上、メールにてお申込みください

件名 「感覚の日」WSの申し込み
お名前 フルネームで
ご希望のお時間 11:00から or 13:30から
ご連絡先 メールアドレスと携帯番号

お申込みメールアドレス
muguet010@gmail.com

⚫︎キャンセルについて

できる限りキャンセルはご遠慮いただけると助かります

やむを得ない事情の場合
1週間前までにキャンセルのご連絡をお願い致します
それ以降のキャンセルにつきましては全額負担となりますのでご了承くださいませ

連絡先
muguet du premier mai
muguet010@gmail.com
052-773-2300

みなさまのご予約お待ちしております





 展示会のお知らせ
 先日お知らせしましたVriskoさんの展示会は下記の日程になります

「フランスの衣を纏う」
 Vrisko
 at
 muguet du premier mai

 2019.
 10/25(Fri)・26(Sat)・28(Mon)・29(Tue)
 11:00 - 17:00
 27日はお休みです
 ●25日は【 うぐいすと穀雨 】のパンが並びます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Vriskoさんがフランスを中心に集められた
 アンティーク・ヴィンテージのお洋服の展示をさせていただきます

 Vriskoさんの審美眼で集められた洋服
 溜息が出るほど美しくそしてディテールの細かさ
 古き良きものを
 手に取って見ていただける展示会となります

 どうぞあなただけのとびきりの一枚を見つけにいらしてください




 25日は【 うぐいすと穀雨 】さんのパンが並びます
 合わせて楽しんでいただけましたら幸いです



「うぐいすと穀雨」は
パンとコーヒー、雑貨を扱う小さなお店です。


「穀雨」とは
二十四節気のひとつ。
四月二十日頃、春の終わりに降る雨の名前。


その更に細かく分れた七十二候に
「うぐいす鳴く」という候が
二月の初めにあります。


冬から春の頃に流れる空気や
日々少しずつ変化していく景色とか


そういうものを
大切に暮らしていけたらいいなと


そんな気持ちで
毎日パンやごはんを作っています


うぐいすと穀雨さんのHPより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では10月の25日より
皆さまのお越しを心よりお待ちしております





展示会のお知らせ




1年前からあたためていたvriskoさんの展示会を
10月末頃に予定しております

また詳細が決まりましたら
こちらのページでお知らせさせていただきます

楽しみにお待ちくださいませ





「感覚の日」
メディカルハーブコーディネーターsouさんによるWSは無事終了しました




皆さまご自身で調合されたハーブティーはいかがでしたか?

ハーブの効能を考えて調合される方
また香りや見た感じ
インスピレーションで調合される方など
それぞれの感性でつくられたハーブティー

自分でつくった初めてのハーブティーは
きっと特別な味がしたのではないかと思います

souさんのWSは美味しいハーブティーをつくる会ではなく
感覚、という言葉に色々な想いを込めた会

慌ただしい毎日の暮らしの中で
ほんの一時
自分の身体、心、内側に向き合う時間のきっかけの場となったら幸いです

改めまして
参加していただきました皆さま
souさんにお礼申し上げます

muguet du premier mai.





「感覚の日」
メディカルハーブコーディネーターsouさんによるWSのお知らせ




お店でお取り扱いさせていただいておりますsouさんのハーブティーのWS

今回は参加される方がそれぞれ
自分だけのオリジナルハーブティーを調合していただきます

今自分の身体が求めているもの
季節にあったハーブティー
またはその日の気分など
souさんにアドバイスをいただきながら作っていただきます

出来上がったハーブティーは参加された皆さんで飲み比べ
その後はsouさんがその日のためにブレンドしてくださったハーブティーと
美味しい焼き菓子でまったりと・・・

お菓子はノコスアレタージュののこちゃんにお願いしました
そちらもどうぞお楽しみに

●ご予約は本日より開始致します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

sou : Erika kushidaさんより



私たちは日々、心も身体も小さな揺らぎを繰り返し暮らしています


その小さな揺らぎを感じとり真ん中に戻すことで、健康を保ちます



「感覚の日」では

植物の力を借りて

その揺らぎを真ん中に戻す為に自分の内側に問いかけ

答を感じながらハーブティーを調合していきます



小さな植物には大きな力が秘められていると思います

植物は、私たちが求めたときそっと力を与えてくれます



あなたの感覚を信じて

ご自分の為のハーブティーをつくりましょう



///////////////////////////////////////////////////////////////////////



⚫︎日時

2019年7月3日(水)
第1部 11:00 - 12:30 4名受付終了
第2部 13:30 - 15:00 4名受付終了

⚫︎場所

muguet du premier mai / hongou
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F

⚫︎定員

各回4名さま

⚫︎費用

2800円 (飲み物・お菓子付・その日に作ったハーブティーをお持ち帰りいただけます / 税別)

⚫︎申込

下記事項をご記入の上、メールにてお申込みください

件名 「感覚の日」WSの申し込み
お名前 フルネームで
ご希望のお時間 11:00から or 13:30から
ご連絡先 メールアドレスと携帯番号

お申込みメールアドレス
muguet010@gmail.com

⚫︎キャンセルについて

できる限りキャンセルはご遠慮いただけると助かります

やむを得ない事情の場合
1週間前までにキャンセルのご連絡をお願い致します
それ以降のキャンセルにつきましては全額負担となりますのでご了承くださいませ

連絡先
muguet du premier mai
muguet010@gmail.com
●現在お電話でのお問い合わせができない状況になっております
お問い合わせ等、メールのみとなりますのでご了承ください

みなさまのご予約お待ちしております





6/4・6・8・11・13の5日間
『cerise』百ねずみさんの作品がお店に並びます



フランスで見つけた穴だらけのエプロンや
日本の古着をチクチクしていただきました

皆さまのお越しをお待ちしております






6/4・6・8・11・13の5日間
『cerise』百ねずみさんの作品がお店に並びます




百ねずみさんが手書きのフライヤーを届けてくださいました

イラストは次男坊が書いたねずみ?

かわいいなぁ。

こーゆー絵は大人になると書けなくなるのです
フライヤー、お店に置いてあります

ーーーーーーーーーーーーーー

『cerise』百ねずみ
6/4・6・8・11・13の5日間
at muguet du premier mai.

ーーーーーーーーーーーーーー

お店入って右のスペースにて
百ねずみさんの作品が並びます





『cerise』百ねずみ
6/4・6・8・11・13の5日間
at muguet du premier mai.





6/4・6・8・11・13の5日間
『cerise』百ねずみさんの作品がお店に並びます

・・・・・・・・・・・・・・・・・

まりこさんの集めたものを
どこかにくわえた布もの。
なおした古い衣服。
ツゲ製作所ツゲさんに
仕立ててもらったなおした布ものを
5日間並べていただきます。

百ねずみさんより

・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さまぜひお越しくださいませ





アオトイロイロ
布作家tsuyuさんの展示会は5/4(sat)本日終了しました
ご来店いただきましたお客様ありがとうございました

ひそかに狙っていたバックはどれもこれも旅立ち
嬉しいような寂しいような

見事に同じものはひとつもなくて
迷いながらも楽しい時間を過ごしていただけましたら嬉しく思います

たくさんたくさん作ってくだったtsuyuさんに心より感謝致します








アオトイロイロ
5/2(tue)・5/4(sat)
11:00 - 17:00

布作家tsuyuさんの展示会は5/4(sat)で終了とさせていただきます
引き続き皆さまのお越しをお待ちしております








アオトイロイロ
布作家tsuyuさんの展示会をさせていただきます

お店入って右側のこちらのスペースにて展示させていただきます



初日にご来店いただきましたお客さまありがとうございました

まだまだ見応えございます






アオトイロイロ
tsuyu&muguet

2019年4/26(金)27(土)〜
11:00ー17:00

布作家tsuyuさんの展示会まであと2日となりました







展示の準備をしながらあれやこれやとつけてみる
楽しくなって
準備がまったく進みません

初日はtsuyuさんと一緒に皆さまのご来店お待ちしております

●展示会は常設の古道具も並びます
また展示期間は4/26・27日をスタートにGW期間中もご覧いただけます






アオトイロイロ
tsuyu&muguet

2019年4/26(金)27(土)〜
11:00ー17:00

布作家tsuyuさんの展示会をさせていただきます



紐を長くすれば斜め掛け
短くして肩に掛けたり
も、できます

●展示会は常設の古道具も並びます
また展示期間は4/26・27日をスタートにGW期間中もご覧いただけます






アオトイロイロ
tsuyu&muguet

2019年4/26(金)27(土)〜
11:00ー17:00

布作家tsuyuさんの展示会をさせていただきます



tsuyuさんが肩から下げた画

いつも無地の洋服ばかりの私
この巾着バックがアクセントになればいいな、という思いもあって
今回は柄物でお願いしました

一枚の生地からではなく
いろんな生地を繋げて繋げての繰り返し
とても時間と手間のかかる作業です

気軽に使える巾着バック
着々と仕上がっています

同じものがひとつもないから
みなさん悩む悩む、の予定





アオトイロイロ
tsuyu&muguet

2019年4/26(金)27(土)〜
11:00ー17:00

布作家tsuyuさんの展示会をさせていただきます



この生地は粉類を入れる日本の古い生地だった記憶
それがいろんな生地と繋がって
こんなかわいい巾着になっていました





アオトイロイロ
tsuyu&muguet

2019年4/26(金)27(土)〜
11:00ー17:00

布作家tsuyuさんの展示会をさせていただきます



大きさはざっくり3サイズ
形も柄もバラバラ
紐の長さを変えることもできます





アオトイロイロ
布作家tsuyuさんの展示会をさせていただきます



ボロボロの古い布を愛してやまないtsuyuさんが探し集めた布たちと
フランスで私が出会った青やグレーのボーダー生地

日本・フランス・イタリアなど
様々な国の布がひとつの巾着バックに生まれ変わります

ーーーーーーーーーーーーー
アオトイロイロ
tsuyu&muguet

2019年4/26(金)27(土)〜
11:00ー17:00

muguet du premier mai
ミュゲドゥプルミエメ
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F
11:00 - 17:00

//////////////////////////////////////////////

地下鉄
東山線本郷駅下車 徒歩3分
東改札口を出て左
右手にバスターミナルを見ながら
正面「くずやクリニックさん」の右隣り
古いアパートの2Fになります
1Fは居酒屋ちゅう兵衛さん


お店には駐車場がございません
お近くのコインパーキングをご利用くださいませ

● この展示会は常設の古道具も並びます




10×10=100
100枚のエプロンの展示会
無事終了致しました

足をお運びいただきました皆さま
ありがとうございました



この展示会は私が一年前からあたためていた企画でした
どうしてエプロン?と
何人もの方に質問されたのですが
はっきりとお応えできず

普段台所に立つ時にエプロンをしないのに
なぜかエプロンに惹かれてしまう
エプロンの不思議

今回はたくさんの方にたくさんのエプロンを着けていただいて
それを見ているだけでも楽しくて
嬉しくなりました

12月の気忙しい中
この企画に参加してくださった作家さま、お店さまに心より感謝申し上げます

本当にありがとうございました

muguet du premier mai.




10×10=100
100枚のエプロンの展示会
2日目が無事終了しました

本日もご来店いただきましたみなさま
ありがとうございました

月火の二日間はアンティークのエプロンを追加させていただいて
引き続きお店を営業させていただきます

まだまだエプロンご覧いただけます







10×10=100
100枚のエプロンの展示会
初日が終了しました

ご来店いただきましたみなさまありがとうございました



100枚あったエプロンも3分の2ほどが
それぞれの素敵な方々の元へと旅立っていきました

それでもまだまだ見応えは充分あるかと思います
明日もみなさまのご来店お待ちしております





エプロンの展示会
準備をしてまいりました



青いバージョン



黒白バージョン

/////////////////////////////////////////////////////

改めて100枚って迫力です

100枚全部を写真に納めたい

それくらいにどれも素敵で
一人でも多くの方に見ていただきたい
という気持ちです

/////////////////////////////////////////////////////

10×10=100
100枚のエプロン
at solo antiques

2018年12月
7(金) 8(土) 10(月) 11(火)
11:00 - 17:00

⚫︎場所
solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F

⚫︎お問い合わせ
muguet du premier mai
名古屋市名東区小池町435 フジビル101
052-773-2300
muguet010@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井上アコ
エプロン商会
神保幸子
ツゲ製作所 & 百ねずみ
友栄堂 (アンティークエプロン)
mrs.kitchen
米千 / MAICEN
tsuyu
Vrisko (アンティークエプロン)
solo antiques (アンティークエプロン)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご縁のある10人の方々に
お一人10枚のエプロンを作っていただいたり
探していただいたり

10人×10枚=100
合計100枚のエプロンが一度に並びます

みなさまのお越しを心よりお待ちしております







エプロンの展示会について
ちょこちょこお問い合わせをいただいております
その都度こちらでもお知らせさせていただきますね





●エプロンはご購入いただきましたら
そのままお持ち帰りただきますので
最終日まで展示予定はございません

●展示会が終わる日毎にざっくりですが
在庫の状況をお伝えできればと思っております

●10人の方の在廊予定
7日 井上アコさん・ツゲ製作所さん・百ねずみさん
8日 MAISENさん
10日 mrs.キッチンのなおちゃん・ツゲ製作所さん
11日 mrs.キッチンのなおちゃん・ツゲ製作所さん

今のところこんな在廊予定ですが
変更になる場合もあります
みなさんお忙しい中ですので
ちらりと覗いてくださったり
朝だけだったり
午前中だけだったり、とはっきりしませんが
それでお会いできたらラッキーだと思っていただけたらと思います

また何かありましたら
ギリギリまでこちらでお知らせ致します

どうぞよろしくお願い致します







12月の展示会
ご参加いただく方のご紹介その6





mrs. kitchen / @mrskitchen03 @earth214

ミセスキッチンの山本さん親子
名古屋の方はもちろんご存知かと思いますが
お母さんの山本さんと
娘さんのなおちゃん二人で
お食事のできるお店をしてみえます

心を込めて作られたパンのセット
このランチを食べて
愛情を感じない方はきっといないと思います

そんな二人はお店と同じくらいに布仕事を心から愛しています
時間さえあればちくちく、ちくちく
布物にも愛情たっぷり

今回はやはり古い生地を中心に
二人で考えたエプロンをご紹介くださいます

これはもう見ることができるだけで幸せなのです










solo antiques / @solo_antiques

solo antiquesからは
フランスで見つけたアンティークのエプロンを何枚か

そして
自宅で洋裁教室をしてみえる友人のお姉さんにお願いして
古い生地をエプロンに仕立てていただいたものを
数枚展示させていただきます

ちなみに画像のエプロンは日本の古い生地
紐部分はフランスのデットストックの生地
木綿の柔らかな着け心地の良いエプロンに仕上がってきました

エプロンとしても
スカートの上に着けて普段着としてもお使いいただけるような
そんなエプロンを中心にご紹介させていただきます










12月の展示会
ご参加いただく方のご紹介その5





友栄堂 / @tomoedo

友栄堂の斎藤さんは
京都ふるどうぐ市や他のイベントでご一緒させていただいたり
フランスでの買い付けでばったりお会いしたりと
ご縁のある方のおひとり

私が思うに
今日本で
いやいや世界中で
アンティークのお皿を一番持っているのは友栄堂さんじゃないかと思うくらい
たくさんの素敵なお皿を日々ご紹介してみえます

そんな友栄堂さんは
布ものもたくさん集めてみえるのです

今回はこの展示会のためにフランスで見つけてきてくださった
アンティークのエプロンが並びます












tsuyu / @tsuyu0422

tsuyuさんは友人でもあり
お店でお取り扱いさせていただいている布作家さんでもあります

古い生地が見つかれば
tsuyuさんに相談してお願いして
いつも私の思いどうりの形にしてくれる
とっても頼れる友人

普段はアンティークの生地を中心に
鍋つかみにコースター、鞄やエプロンなど
布ものを幅広く製作してみえます

今回もきっと私の好きな感じのエプロンを
用意してくれると信じています



つづく




12月の展示会
ご参加いただく方のご紹介その4





井上アコ / @aco_pohon

井上アコさんは
こどもとおとなの服作家さん

みなさんがアコさんと聞いて思い浮かべるのは
きっとこどもの絵をライヴで刺しゅうする
ライブ刺しゅうかと思いますが
今回はエプロンをお願いしました

そのエプロンは
カミヤベーカリー(名古屋のパン屋さん)のあゆみさんがいつも着けていらっしゃるエプロン
実はカミヤさんにお邪魔するたびに
身体に馴染んでくたっとした味のあるそのエプロンが気になっていた私

ある日エプロンの話題になったのでお聞きしてみたら
井上アコさんと二人で考えて作られたというエプロンだったのです

働くエプロンは肩が凝らないように
また動きやすいように、と色々考えて作られています

エプロン本来の仕事をきちんとしてくれる
カミヤベーカリーオリジナルエプロンを
何枚か展示してくださいます



つづく




椿野恵里子さんの展示会が無事終了しました
WSにご参加いただきましたみなさま
またお店にご来店いただきましたお客さま
本当にありがとうございました







お菓子をご用意してくださったmielの圭子さん
圭子さんの包み込むようなあたたかさや気配りは
見習うことばかりでした
mielさんのケーキを食べて幸せな気持ちになったのは
私だけではないと確信しております

そして久し振りにお会いできた椿野恵里子さん
私はやっぱり椿野さんの写真が好きだと再確認することができました
大事な記念すべきカレンダー20周年の展示会に
muguetを選んでいただいたこと
心よりお礼申し上げます

新しいことをする、ということに
年々限界を感じながらも
また何かしらやろうと思う気持ちになれること
それはやはり大変だけれど
それ以上に自分に得るものがあるからなんだと思っています
今回も深くそう感じる展示会となりました

ご来店いただきましたすべての方々と
同じ時間を共有できた事に感謝致します

muguet du premier mai.




椿野恵里子さんの展示会まで3日となりました
もう一度お知らせさせてくださいね



椿野恵里子
Calendar20th anniversary
ー霜月の風景をうつしてー

2018年11月22日(木)23日(金)
open 10:00 - 17:00

椿野恵里子さんがカレンダーの製作を始められて20年が経ちました
その20周年の記念として
solo antiquesで展示会をさせていただきます

両日とも
●10:00 - 12:00
予約制のWS
予約はいっぱいになりました

●12:00 - 17:00
カレンダー・ポストカード・植物の展示販売
mielさんのお菓子の販売
12時からはどなたでもご来店いただけます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⚫︎場所

solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F


東山線本郷駅下車
東改札口を出て左
右手にバスターミナルを見ながら
正面「くずやクリニックさん」の右隣り
古いアパートの2Fになります(南部マンション)
solo antiquesの看板を目印に細い通路を通って2階まで登ってください
赤い矢印のように歩いてすぐです


椿野恵里子さんとmielさんのつくり出す世界を
たくさんの方に見ていただきたい
みなさまのご来店心よりお待ちしております



12月の展示会
ご参加いただく方のご紹介その3





神保幸子(le2doigts) / @tsumetsumu @le2doigts

神保幸子さんは
muguetでお取り扱いさせていただいている作り手さんです

今現在は岐阜県山県市にあるle2doigtsというお店を
友人である藤岡ファニチャーのかなこさんとお二人で経営されています

お店をやりながら
作品づくりをされる日々

神保さんの作られる布ものはとにかく縫製が美しい
その作品を手にした方は誰もがそう思うはず

画像のエプロンはあえて丈を長めにデザインされています
背の高い方が着けたら
それはさらに素敵に変化します

今回はアンティークリネン・コットン素材のものなど
様々なエプロンをご紹介してくださる予定



つづく




12月の展示会
ご参加いただく方のご紹介その2





MAISEN /米千

MAISENさんのエプロンは
私が個人的に仲良くしていただいている
愛知県蒲郡市にあるツバメ舎のさえこさんのお店のオリジナルエプロンです

さえこさんとMAISENさんが二人で考えた
仕事着としての役目はもちろん
普段着としても着ていただける
割烹着が進化したような素敵なエプロン

後ろはくるみボタンになっていて
前後ろどちらにも使用できる万能エプロンなのです

画像は白色ですが
黒色もご用意していただけます

オリジナルエプロンの他にもどんなエプロンが届くかは当日のお楽しみ










Vrisko/ @Vrisko_

Vrskoさん=ブリスコさんと読みます

Vrisikoのたまちゃんは
今年の9月大阪nojiさんでの展示会でご一緒させていただきました
東京の板橋で古着と植物を扱うお店を営んでみえます

スマートでセンス抜群の彼女のサイトは
覗くと欲しいものばかりで困ります

そして何より
たまちゃんがモデルで着ているお洋服は
そのスタイルの良さでどれもこれもが素敵に見えてしまうのです

今回はアンティークのエプロンをお願いしました

彼女らしい
ちょっぴり個性のあるエプロンが並びます



つづく




12月の展示会

///////////////////////////////////////////////////////

10×10=100
100枚のエプロン
at solo antiques

2018年12月
7(金) 8(土) 10(月) 11(火)
11:00 - 17:00
●9日はお休みです

///////////////////////////////////////////////////////

11月12月はsoloでの展示会が続くため
あれやこれやとお知らせして
みなさまが混乱してみえないか少し心配しております

どうぞお許しくださいね

まだまだ先、と思っていたエプロン展も1ケ月を切りました
ここからはご参加いただく方々を順にご紹介していきたいと思います

///////////////////////////////////////////////////////

ご参加いただく方のご紹介その1



エプロン商会 / apronshokai.com

エプロンと言ったらエプロン商会さんを思い浮かべる方も多いかと思います

エプロン商会は
滝本玲子さん
デザイン事務所主宰・喫茶「R」オーナー・humoresqueデザイナー
市村美佳子さん
フラワースタイリスト・緑の居場所主宰・オーガニックフラワーデザイン研究所代表
のお二人で立ち上げてみえます

滝本さんとは
松本にある三谷龍二さんのお店「10cm蚤の市」でお声掛けをいただいたのがご縁

展示会では小花プリントが可愛らしい
リバティプリントのエプロンなどを中心に
ご紹介させていただきます








ツゲ製作所&百ねずみ / http://hyakunezumi.blogspoy.com

みんなが大好き
ツゲ製作所のつげちゃんと
muguetでお取り扱いさせて頂いている百ねずみさんのコラボエプロン

つげさんが見つけてきたボロボロの生地を
百ねずみさんの手によってチクチクと補修され蘇った生地

それがまたつげさんの手により
エプロンという形になって生まれ変わる

この世に一枚しかないエプロン

他にもフランスの生地などで作ってくださったエプロンもご紹介します



つづく




椿野恵里子さんのWSの受付は終了しました

ご予約いただきましたお客さま
ありがとうございました
当日のご来店心よりお待ちしております

椿野恵里子さんのWSが終了後
12時から17時まではどなたでもご来店いただけます



また嬉しいお知らせがございます

今回椿野さんのWSのお菓子をご用意してくださるmielさんに
ケーキと焼き菓子を販売していただけることとなりました

mielさんの美しいお菓子の世界もお楽しみいただけましたら幸いです

販売は12時〜






10×10=100
100枚のエプロン
at solo antiques

2018年12月
7(金) 8(土) 10(月) 11(火)
11:00 - 17:00

⚫︎場所
solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F

⚫︎お問い合わせ
muguet du premier mai
名古屋市名東区小池町435 フジビル101
052-773-2300
muguet010@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井上アコ
エプロン商会
神保幸子
ツゲ製作所 & 百ねずみ
友栄堂 (アンティークエプロン)
mrs.kitchen
米千 / MAICEN
tsuyu
Vrisko (アンティークエプロン)
solo antiques (アンティークエプロン)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご縁のある10人の方々に
お一人10枚のエプロンを作っていただいたり
探していただいたり

10人×10枚=100
合計100枚のエプロンが一度に並びます

12月のご予定に入れていただけたら幸いです
どうぞよろしくお願い致します

● 参加していただく方々のご紹介はまた後日お一人ずつさせていただきます
 そちらも楽しみにお待ちくださいませ








椿野恵里子
Calendar20th anniversary
ー霜月の風景をうつしてー

2018年11月22日(木)23日(金)
open 10:00 - 17:00

椿野恵里子さんがカレンダーの製作を始められて20年が経ちました
その20周年の記念として
solo antiquesで展示会をさせていただきます

2019年カレンダー写真と植物展 & WS
カレンダー・ポストカード・植物の展示販売
椿野恵里子さんによるお花のワークショップ

両日とも
●10:00 - 12:00
お花のワークショップ(お茶・お菓子付き) 7000円
こちらは予約制になります

●12:00 - 17:00
カレンダー・ポストカード・植物の展示販売
どなたでもご自由にご来店いただけます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⚫︎場所

solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F


⚫︎定員

22日 10:00 - 12:00 10名 受付終了
23日 10:00 - 12:00 10名 受付終了
⚫︎費用

7000円 (お茶・お菓子付 / 税込)

⚫︎申込

下記事項をご記入の上、メールにてお申込みください

件名「椿野恵里子さんのWSの申し込み」
お名前 フルネームで
ご希望のお日にち 22(木) or 23(金) 両日とも10:00 - 12:00
ご連絡先 メールアドレスと携帯番号

お申込みメールアドレス
muguet010@gmail.com

⚫︎キャンセルについて

植物の手配の都合上
できる限りキャンセルはご遠慮いただけると助かります

やむを得ない事情の場合
1週間前までにキャンセルのご連絡をお願い致します
それ以降のキャンセルにつきましては全額負担となりますのでご了承くださいませ

連絡先
muguet du premier mai
052-773-2300
muguet010@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WSのお花はリースかブーケで選んでいただきます
写真はイメージです

自然の中から採取した植物を使いますので
その季節にしか出来ないリースやブーケになります
お好きな植物を選んで作れますのでお楽しみに




リースはススキの葉を編んだベースをご用意します
ワイヤーなどは使わず植物だけで作るリースです
乾いてゆく過程も楽しめます



ブーケは木の枝も加えて
手の中で螺旋状に組んでいきますので
そのまま立てても吊るしても飾って頂くことができます



みなさまのご予約お待ちしております







展示会の日程が決まりました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年11月22日(木)23日(金)

椿野恵里子
Calendar20th anniversary
ー霜月の風景をうつしてー
at solo antiques

椿野恵里子さんがカレンダーの製作を始められて20年が経ちました
その20周年の記念として
solo antiquesで展示会をさせていただきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年カレンダー写真と植物展 & WS
カレンダー・ポストカード・植物の展示販売
椿野恵里子さんによるお花のワークショップ

ワークショップの詳細はまた改めてお知らせ致します









solo antiques
年内の予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月下旬

椿野恵里子
Calendar20th anniversary
ー霜月の風景をうつしてー

2019年カレンダー写真と植物展 & WS
カレンダー・ポストカード・植物の展示販売
椿野恵里子さんによるお花のワークショップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月上旬

10×10=100枚のエプロン(仮名)

ご縁のある10人の方々に
10枚のエプロンを制作
あるいは探し集めていただいて(アンティークエプロン)
展示販売

ご参加いただく方々のご紹介はまた後日お知らせ致します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かしら楽しくなりそうな予感
詳細決まり次第またお知らせさせていただきます
どうぞみなさま楽しみにお待ちくださいませ

muguet du premier mai.

●写真は椿野恵里子さんよりお借りしております







atelier roughatour
「小さな展示会」
at solo antiquesは無事終了しました

紫陽花の季節
並んだお洋服もまるで紫陽花のような色合い
いつもとガラリと違った空間は
私自身新鮮でまた楽しい時間となりました

ラフさんのお洋服を手に取るお客さまのキラキラした表情
souさんのハーブティーの素敵なしつらえに感激するお客さま
それを見ているだけでこちらまで嬉しくなりました

早くから並んでくださいましたお客さま
遠くからご来店いただきましたお客さま
この空間をご一緒できたすべてのお客さまに
心よりお礼申し上げます

そしてラフアトゥール のホソノさん
ハーブティーのsouさん
お二人のお陰でこの空間を作ることができました
本当にありがとうございました

muguet du premier mai.




atelier roughatour Petite exposition at solo antiques
2018.Jun








atelier roughatour
 「小さな展示会」
  at solo antiques



待ちに待った展示会がいよいよ明日となりました

整理券の配布について
最終のお知らせをさせていただきます

もしも整理券を配らせていただく場合ですが
次のとおりにさせていただきたいと思います

●配付時間 10:00から

●ご入店方法  11:00~12:00 整理券1~15番をお持ちのお客様
       12:00~13:00 整理券16~30番をお持ちのお客様
       13:00からは整理券をお持ちでないお客様もご入店いただけます

どうぞご理解くださいますよう
よろしくお願いいたします









atelier roughatour
 「小さな展示会」
  at solo antiques



展示会まであと2日

今日はざっくりと展示の準備をしてまいりました

昨日ラフさんから届いた梱包を開けて
一人ドキドキしております

お伝えするのを忘れておりましたが
ラフアトゥールのホソノさんも
ハーブティーのsouさんも一日在廊してくださいます

作り手さんとお話しできるのも
展示会の楽しいところ

みなさまのお越しを
心よりお待ちしております

⚫︎日時

6月23日(土)
11:00 - 17:00

⚫︎場所

solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F









atelier roughatour
 「小さな展示会」
  at solo antiques

⚫︎日時

6月23日(土)
11:00 - 17:00

⚫︎場所

solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F

ラフアトゥール さんの展示会まで1週間となりました
またひとつ展示会についてお知らせがございます

できることなら
ゆっくりとバタバタすることなく見ていただきたいという気持ちなので
もしもたくさんの方にお越しいただけました場合は
入場制限をさせていただこうかと考えております

その場合は整理券を配らせていただきますので
どうぞご了承くださいませ

そして再度お伝えしますが
今回アンティークリネンのお洋服は最後まで展示させていただきたいと思います

お買い求めいただきましたお客さまには
後日郵送という形にさせていただきますので
よろしくお願いいたします

またアンティークリネンのお洋服はお一人様1着とさせていただきます
それ以外のお洋服の数は限定しておりません










atelier roughatour
 「小さな展示会」
  at solo antiques

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その洋服は
どこか古いものに通じるものがある

だからこんなに魅かれるのか
だからこんなにしっくりと馴染むのか

そして何よりその洋服は
その縫製の美しさにうっとりとさせられる

アトリエラフアトゥール
細野さんの作る服はそんな洋服だ

今回は私がフランスで見つけてきたアンティークリネンを使い
何着か仕立てていただいた洋服もご紹介します

誰かのもとで
大切に着続けられ
それがまたアンティークのようになることを願いながら

muguet du premier mai.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⚫︎日時

6月23日(土)
11:00 - 17:00

⚫︎場所

solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F

⚫︎アンティーク生地のお洋服はお一人様一着とさせていただきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラフさんのお洋服と同時に
お店でお取り扱いさせていただいております
メディカルハーブコーディネーターのsouさんに
展示会に合わせたハーブティーをお願いしました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月「小さな展示会」に思いを馳せて

古いアパートの一室
丁寧に仕立てられた洋服に身を包み
時を経て味わい深くなった椅子に座りハーブティーを楽しむ女性。

その佇まいの美しい女性は
どんなハーブティーを飲むのでしょうか?
想像が膨らみます。

女性の象徴のようなROSEを使い
女性の暮らしを支えるようなハーブティーを数種類ご用意いたします。

衣食住素敵な出逢いがありますように...

souさんより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさまのご来店心よりお待ちしております





solo antiques
2日間オープン終了しました

ご来店いただきましたたくさんの方に
心より感謝申し上げます

次回solo antiquesは
atelier Roughatourさんの小さな展示会を予定しております

近いうちに詳細をお知らせいたします
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ



solo antiques / 2018.May





solo antiques
2日間オープンします

5/11(金)12(土)
11:00 - 17:00


ヨーロッパの物を中心にいろいろ並びます
みなさまのご来店お待ちしております

住所:名古屋市名東区本郷2-95 南部マンション2F
⚫︎この2日間 muguet du premier mai はお休みします


antique apron / France





solo antiquesでの
紙事さんの文字のお稽古が終了しました

毎月1回合計5回のお稽古は
長いようであっという間でした

このお稽古に参加した人のみが感じる事のできる
紙事シューレの魅力
そして
渡邊絢さんの世界観

今もう一度
渡辺絢さんが最初に綴ってくださった文章を読み返してみる

「なるほど。」





もしあなたが紙事シューレに出会う事ができるのなら
一度参加してみてください
きっとご理解いただけるはずです



まだまだ続けたい気持ちですが
soloでのお稽古は一旦終了とさせていただきます

また違う形で皆さまにご紹介できること願って



muguet du premier mai.






  ご参加いただきましたみなさまありがとうございました






あなたのローマ字を整える
お稽古のごあんない

KAMIGOTO Schule(紙事/文字のお教室)



多分
きっと
おそらく
間違いなく
一生の宝物になると
そう思ってしまいました

人と同じでない自分だけの文字

わたしではうまくお伝えできないのですが
何より自分が習いたい、と思ったので
今回紙事さんにお願いしました

以下、紙事さんの文章とお写真をお借りしました
何か伝わるものがあるかと思います

muguet du premier mai.




KAMIGOTO Schule



お手紙を読むとき その人の筆跡だからこそ言葉が声となって聞こえてくるように

お手本通りの文字ではなく、あなたの気配を忍ばせた あなたが薫るローマ字を探すお稽古の場です


カリグラフィーのお道具をベースにしつつも

ルールやテクニックに囚われない自分にしっくりとくる文字を一緒に探してゆきます


環境や自身の変化とともに 自身の文字も緩やかに操り

その時々の自分を表す文字を都度都度整えてゆける

そんな 一生ものの文字への視点と軽やかさを

お稽古を通して身につけていただけたら

と思っています

カリグラフィーのお道具は使いますが カリグラフィーの正統派のカリキュラムとは全く異なる

紙事がひとりひとりの文字と紙の暮らしを考える中で生まれた独特なお教室です


個人の筆跡を生かした 普段の生活の中で使える

正解のないそれぞれのローマ字のフォントをじっくりと形づくってゆきながら

あなたが長年使い込んだ文字を今のあなたに合わせて整えてゆきます


字体はほんとうにひとそれぞれ

どんな字に整ってゆくのかはお教室にてお楽しみください

お教室で お会いできるのを楽しみにしています


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KAMIGOTO Schule(あなたのローマ字を整えるお教室)





⚫︎日時

A)2017/11/22(水)10:00 – 13:00 5名 受付終了
B)2017/11/22(水)14:00 – 17:00 5名 受付終了

お稽古は毎月水曜日を予定しております
11月22日
12月20日
1月31日
2月28日
3月28日
毎月1回、計5回通っていただける方でお願いいたします


⚫︎内容

1ヶ月目 自分のサインを整える/あなたのMERCIを書く
2ヶ月目 自分のa to z(小文字)を整える/言葉を書く
3ヶ月目 自分のA to Z(大文字)を整える/言葉を書く
4ヶ月目 数字を整える
5ヶ月目 自分の色を作って文字を書く

約2時間半〜3時間 / 1回のお教室
毎月、「今月の紙」ささやかな紙のお土産つき

紙事はお一人おひとりとじっくりと向き合ってゆきたいと考えています
その考えから お教室は5カ月コースをとっています


⚫︎場所

solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F


⚫︎定員

各回 5名さま


⚫︎費用

ひと月 8500円 (お茶・お菓子付 / 税込)
※初回のみ 基本のお道具/資材代で 6500円を別途頂戴いたします

毎月お月謝をいただく形となります


⚫︎申込

下記事項をご記入の上、メールにてお申込みください

・ 件名「文字のお教室申し込み」
・ お名前(漢字とローマ字表記)
・ ご希望のお時間 (AorBのアルファベットも書き添えてください)
・ ご連絡先 (メールアドレスと携帯番号)

お申込みメールアドレス
muguet010@gmail.com

⚫︎キャンセルについて

当日のキャンセルにつきましては費用の100%
1週間前までのキャンセルにつきましては費用の50%
以上をお願いしたいと思います

ただできれば別のクラスの振り替え
午前午後の変更や
翌月に午前午後のクラスの補講を受けるなどして対応させていただけたらと思います

先着順でのご予約受付となりますので何卒ご了承くださいませ


⚫︎ATTENTION

このお教室は いわゆる正統派のカリグラフィーのテクニックを学べるお教室ではありませんので
ご注意くださいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KAMIGOTO Schule



紙事 渡邊 絢さんより



この度は 紙事の活動にたどり着いていただき 誠にありがとうございます

このような巡り合わせにとても嬉しく思っています


さて

紙事の紙しごとについて 分かりやすくなかなか一言で表せないでいます

それが紙事の持ち味だとも おもっています

けれど 一度紙事の紙しごとに触れたら どういう事なのかご理解いただけるはず


あくまでも 紙はツールとして捉えています


紙で何をつくるか 作品になった最終系もの そこではなく

紙を使って 関わる人の中にある開かずの引き出しを開けて

古いよきこと 新しいよきこと 所作 視点 習慣 あなたさま自身 について等々

いろいろな要素を引っ張り出して小突いたりして 使ってみたり 考えてみたりして

そんなことをする中で 明日から目に入る世界が少しだけ広がり

個々の生活のあらゆる場面でそれらがひそやかに息づくこと


そういうことが 紙事の目指しているところであり

こっそりとそれらを紙しごとに忍ばせてゆきたいとおもっています


ですので 紙をどのように扱うかは いただくお仕事によって多種多様です

紙の持つあらゆる機能を使って ご依頼を受けていろいろなことをしています


KAMIGOTO Schuleも 同じ文脈の中で2016年秋に動きはじめました

シューレとはドイツ語で学校を意味します

ギリシャ語でシューレは「精神を自由に使う」 という意味があり

それが語源となってドイツ語の学校という言葉に使われるようになりました


カミゴトシューレの場で こころおきなく紙と戯れながら

普段使わない部分をじっくりと使って

生活の中でじっくりとひっそりと根を張ってゆくような

生活の中でほんとうに応用できる丁寧な学びの機会が生まれればと願っています



一言では表せない紙しごとの紙事ですが

ご縁がありますこと  心より願っております


KAMIGOTO
AYA WATANABE








9月10月と二度にわたり
フランスを巡り
出会い集めたものたち

遠い昔の物語を肌で感じた
ひとつひとつが愛おしい


muguet du premier mai.

ーーーーーーーーーーーーーー

10/12(木)13(金)14(土)
11:00〜17:00
at solo antiques

住所:名古屋市名東区本郷2-95
   南部マンション2F

⚫︎展示はお店(muguet du premier mai)と場所が違います
 ご注意ください


 地下鉄の場合
 東山線本郷駅下車
 東改札口を出て左
 右手にバスターミナルを見ながら
 正面「くずやクリニックさん」の右隣り
 古いアパートの2Fになります
 solo antiquesの看板を目印に細い通路を通って2階まで登ってください

 お車の場合
 お店には駐車場がございません
 お近くのコインパーキングをご利用くださいませ








Furui Apartment
[ 古いアパート ]






もう10年くらい前のことですが
この古いアパートの一室で
solo antiquesはお店をやっていました

ほんの一瞬。

主にアトリエとして使っていたこの場所は
取り壊しを機に出ることになりました

それから何年経っても一向に取り壊す気配なし
勇気を出して大家さんに聞いてみると
取り壊しが延期になったそうで

私たちが借りていた一室はそのときのまま
すーっと時間が戻ったようでそれはとても懐かしく
不思議な気持ちになりました

またこの空間を使わせていただけるなんて
こんなことってあるんですね


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


このスペースでは 藤が丘のmuguet du premier maiではできないこと
やらないことをやっていこうと思っています