solo antiques

思いつくままに
やりたいと思うことをこの場所で


solo antiquesでの
紙事さんの文字のお稽古が終了しました

毎月1回合計5回のお稽古は
長いようであっという間でした

このお稽古に参加した人のみが感じる事のできる
紙事シューレの魅力
そして
渡邊絢さんの世界観

今もう一度
渡辺絢さんが最初に綴ってくださった文章を読み返してみる

「なるほど。」





もしあなたが紙事シューレに出会う事ができるのなら
一度参加してみてください
きっとご理解いただけるはずです



まだまだ続けたい気持ちですが
soloでのお稽古は一旦終了とさせていただきます

また違う形で皆さまにご紹介できること願って



muguet du premier mai.






  ご参加いただきましたみなさまありがとうございました






あなたのローマ字を整える
お稽古のごあんない

KAMIGOTO Schule(紙事/文字のお教室)



多分
きっと
おそらく
間違いなく
一生の宝物になると
そう思ってしまいました

人と同じでない自分だけの文字

わたしではうまくお伝えできないのですが
何より自分が習いたい、と思ったので
今回紙事さんにお願いしました

以下、紙事さんの文章とお写真をお借りしました
何か伝わるものがあるかと思います

muguet du premier mai.




KAMIGOTO Schule



お手紙を読むとき その人の筆跡だからこそ言葉が声となって聞こえてくるように

お手本通りの文字ではなく、あなたの気配を忍ばせた あなたが薫るローマ字を探すお稽古の場です


カリグラフィーのお道具をベースにしつつも

ルールやテクニックに囚われない自分にしっくりとくる文字を一緒に探してゆきます


環境や自身の変化とともに 自身の文字も緩やかに操り

その時々の自分を表す文字を都度都度整えてゆける

そんな 一生ものの文字への視点と軽やかさを

お稽古を通して身につけていただけたら

と思っています

カリグラフィーのお道具は使いますが カリグラフィーの正統派のカリキュラムとは全く異なる

紙事がひとりひとりの文字と紙の暮らしを考える中で生まれた独特なお教室です


個人の筆跡を生かした 普段の生活の中で使える

正解のないそれぞれのローマ字のフォントをじっくりと形づくってゆきながら

あなたが長年使い込んだ文字を今のあなたに合わせて整えてゆきます


字体はほんとうにひとそれぞれ

どんな字に整ってゆくのかはお教室にてお楽しみください

お教室で お会いできるのを楽しみにしています


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KAMIGOTO Schule(あなたのローマ字を整えるお教室)





⚫︎日時

A)2017/11/22(水)10:00 – 13:00 5名 受付終了
B)2017/11/22(水)14:00 – 17:00 5名 受付終了

お稽古は毎月水曜日を予定しております
11月22日
12月20日
1月31日
2月28日
3月28日
毎月1回、計5回通っていただける方でお願いいたします


⚫︎内容

1ヶ月目 自分のサインを整える/あなたのMERCIを書く
2ヶ月目 自分のa to z(小文字)を整える/言葉を書く
3ヶ月目 自分のA to Z(大文字)を整える/言葉を書く
4ヶ月目 数字を整える
5ヶ月目 自分の色を作って文字を書く

約2時間半〜3時間 / 1回のお教室
毎月、「今月の紙」ささやかな紙のお土産つき

紙事はお一人おひとりとじっくりと向き合ってゆきたいと考えています
その考えから お教室は5カ月コースをとっています


⚫︎場所

solo antiques
名古屋市名東区本郷2-95
南部マンション2F


⚫︎定員

各回 5名さま


⚫︎費用

ひと月 8500円 (お茶・お菓子付 / 税込)
※初回のみ 基本のお道具/資材代で 6500円を別途頂戴いたします

毎月お月謝をいただく形となります


⚫︎申込

下記事項をご記入の上、メールにてお申込みください

・ 件名「文字のお教室申し込み」
・ お名前(漢字とローマ字表記)
・ ご希望のお時間 (AorBのアルファベットも書き添えてください)
・ ご連絡先 (メールアドレスと携帯番号)

お申込みメールアドレス
muguet010@gmail.com

⚫︎キャンセルについて

当日のキャンセルにつきましては費用の100%
1週間前までのキャンセルにつきましては費用の50%
以上をお願いしたいと思います

ただできれば別のクラスの振り替え
午前午後の変更や
翌月に午前午後のクラスの補講を受けるなどして対応させていただけたらと思います

先着順でのご予約受付となりますので何卒ご了承くださいませ


⚫︎ATTENTION

このお教室は いわゆる正統派のカリグラフィーのテクニックを学べるお教室ではありませんので
ご注意くださいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KAMIGOTO Schule



紙事 渡邊 絢さんより



この度は 紙事の活動にたどり着いていただき 誠にありがとうございます

このような巡り合わせにとても嬉しく思っています


さて

紙事の紙しごとについて 分かりやすくなかなか一言で表せないでいます

それが紙事の持ち味だとも おもっています

けれど 一度紙事の紙しごとに触れたら どういう事なのかご理解いただけるはず


あくまでも 紙はツールとして捉えています


紙で何をつくるか 作品になった最終系もの そこではなく

紙を使って 関わる人の中にある開かずの引き出しを開けて

古いよきこと 新しいよきこと 所作 視点 習慣 あなたさま自身 について等々

いろいろな要素を引っ張り出して小突いたりして 使ってみたり 考えてみたりして

そんなことをする中で 明日から目に入る世界が少しだけ広がり

個々の生活のあらゆる場面でそれらがひそやかに息づくこと


そういうことが 紙事の目指しているところであり

こっそりとそれらを紙しごとに忍ばせてゆきたいとおもっています


ですので 紙をどのように扱うかは いただくお仕事によって多種多様です

紙の持つあらゆる機能を使って ご依頼を受けていろいろなことをしています


KAMIGOTO Schuleも 同じ文脈の中で2016年秋に動きはじめました

シューレとはドイツ語で学校を意味します

ギリシャ語でシューレは「精神を自由に使う」 という意味があり

それが語源となってドイツ語の学校という言葉に使われるようになりました


カミゴトシューレの場で こころおきなく紙と戯れながら

普段使わない部分をじっくりと使って

生活の中でじっくりとひっそりと根を張ってゆくような

生活の中でほんとうに応用できる丁寧な学びの機会が生まれればと願っています



一言では表せない紙しごとの紙事ですが

ご縁がありますこと  心より願っております


KAMIGOTO
AYA WATANABE








9月10月と二度にわたり
フランスを巡り
出会い集めたものたち

遠い昔の物語を肌で感じた
ひとつひとつが愛おしい


muguet du premier mai.

ーーーーーーーーーーーーーー

10/12(木)13(金)14(土)
11:00〜17:00
at solo antiques

住所:名古屋市名東区本郷2-95
   南部マンション2F

⚫︎展示はお店(muguet du premier mai)と場所が違います
 ご注意ください


 地下鉄の場合
 東山線本郷駅下車
 東改札口を出て左
 右手にバスターミナルを見ながら
 正面「くずやクリニックさん」の右隣り
 古いアパートの2になりますF
 solo antiquesの看板を目印に細い通路を通って2階まで登ってください

 お車の場合
 お店には駐車場がございません
 お近くのコインパーキングをご利用くださいませ








Furui Apartment
[ 古いアパート ]






もう10年くらい前のことですが
この古いアパートの一室で
solo antiquesはお店をやっていました

ほんの一瞬。

主にアトリエとして使っていたこの場所は
取り壊しを機に出ることになりました

それから何年経っても一向に取り壊す気配なし
勇気を出して大家さんに聞いてみると
取り壊しが延期になったそうで

私たちが借りていた一室はそのときのまま
すーっと時間が戻ったようでそれはとても懐かしく
不思議な気持ちになりました

またこの空間を使わせていただけるなんて
こんなことってあるんですね


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


このスペースでは 藤が丘のmuguet du premier maiではできないこと
やらないことをやっていこうと思っています